【雑記】Youtuberになるかなあ?という気持ち

雑記

Youtubeはここ数年で、様々な人を対象にしたチャンネルが次々と動画をアップロードされており、すっごい拡大されている市場です。

動画を視聴した人に広告を見せることで最強広告会社のGoogle様から報酬がもらえるというモデルとなっています。

もともとは「誰が(規約内で)何をやってもいいもの」みたいな感じで、誰でも発信できる新たなプラットフォームという感じでした。

事実、動画の視聴というものは楽で、私自身も昔からニコニコ動画を延々と見続けていたりしているほどでした。

本を読むことが苦手な私でしたが、動画視聴は遥かにライトでYoutubeで勉強することが習慣化されてしまいました。

やっち
やっち

勉強以外にもゲーム実況とか動画見ています。明らかにニコニコ動画見ていた時代よりYoutube見ている時間多い気がしています。

しかし、ここ最近もともとテレビで活躍している芸人や有名人がYoutubeに入り込んできています。

これのたちが悪いことが、バックに大きな会社や資金が動いていることです。

やっち
やっち

大量の元本を引っさげて有名人が動画つくり始めたらどう考えても一般人の勝ち目ないですよね

そんな個人圧倒的不利な世の中になりつつあるのですが、Youtubeやってみたいな〜〜って少し思ったりもしています。

理由は以下の感じです。

考えたことや取り組んだことの楽しさを動画という形で伝えたい

たまに自分しか作れない動画コンテンツがあるんじゃないかって思うときがある

ずっと好きだった動画というコンテンツに関わりたい(昔から興味はあった)

動画編集の練習をしたので技術を腐らせたくない

ブログより稼げそう(本音)

Youtubeの市場がこれから不利なのは明らかなんですけどね、、、、

他にこれだ!っていうのがないのも現状ではあります

やっち
やっち

まあここまでやる理由が出揃ってんなら悩んでないで始めろって話でもあるんですけどね

背中を押してくれる人がいたら動き出すかもしれません(他力本願)

コメント

タイトルとURLをコピーしました